2008京都34日紅葉の旅

 

 

1117日午後京都着 ホテルに直行荷物だけ預けて そのまま東福寺へ

ところがJR奈良線トラブルのため運転目処が立たず 仕方なく混雑のバスを利用

DSCF2917_R11.jpg

 

いったんホテルに戻りチェックインを済ませ バスで知恩院へ

5時半からのライトアップには 早く着きすぎて円山公園で時間をつぶす

浮かび上がった紅葉に気分も高揚…?

DSCF3070_R11.jpg

 

夜間のデジカメ撮影は難しいです すぐブレてしまいます

清水寺33年に一度のご本尊御開帳には大感動

まるで東寺の立体曼荼羅を観るようでした ゆっくり観ていたかったけど…

とにかくすごい混みようで 休日だったらゾッとします

バスもスルーされるほどの混みようで仕方なくタクシーでホテルへ 到着は21時を回っていました

DSCF3094_R11.jpg

 

 

 

2日目は朝7時半くらいのJR山陰本線で嵯峨嵐山に向かいました

まずは まだ観光客もまばらな嵐山のシンボル渡月橋へ

DSCF3111_R11.jpg

 

春にも訪れた竹林を抜けて

DSCF3128_R11.jpg

 

9時の開門を待って 嵯峨野では一番人気の常寂光寺へ

今年春にも訪れたのですが やはりこの季節がいいようです

DSCF3154_R11.jpg

 

続いて二尊院へ うーんそこそこでした

DSCF3174_R11.jpg

 

そして悲劇でお馴染みの祇王寺 私の曲「祇王」の題名にもなった お寺です

実は一度も訪れたことがなくて 想像上の曲なのですが 想いの方が大きかったようです

紅葉の丈が高くて風情に浸るには …ちょっと残念

DSCF3209_R11.jpg

 

宝筐院です 去年はもっと紅葉が赤々としていたそうです 今年はまだのようです

行く先々で御朱印をいただくのですが 墨の字までスタンプだったのは ここが初めてです

DSCF3228_R11.jpg

 

嵐山に戻りまして軽く昼食 京福嵐山線で仁和寺を目指します

5.6年ぶりの仁和寺です その時は御室桜を目当てに来ましたが

今回は御殿や霊宝館比較的ゆっくり回りました

DSCF3246_R11.jpg

 

ここから大移動 バスと徒歩 そして叡山鉄道で鞍馬へ

叡山鉄道から観る 紅葉のトンネルは圧巻です

鞍馬寺では雨が降り出してしまい ちょっと雨宿り

本当は貴船に通ずる山道を行きたかったのですが 天候を考え電車で貴船に

DSCF3338_R11.jpg

 

後から知ったのですが 貴船神社は縁結びの神様なのだそうで カップルが多かったような

一度来ればいいような所です 何事も観て納得

何となくお金持ちが来るような場所だと思いました

帰りのライトアップされた叡山鉄道は往路よりも圧巻です ホテル着…たしか20時頃でした

DSCF3375_R11.jpg

 

 

 

さて疲れもピークの3日目です しかし 私たち夫婦を もう誰にも止められません

725分京都駅発のバスで一路大原へ 約1時間揺られます

まずは本命三千院 開門早々結構な人出でした 早い時間に来られて良かったかも

ここは8年ぶりくらいです

DSCF3506_R11.jpg

 

ここも8年ぶりなのですが 私お勧めの実光院です

庭がとても好きで見入ってしまいます この時期に桜…も珍しいですね

DSCF3551_R11.jpg

 

バスを乗り継ぎ ええ感動を?求め永観堂へ…?

東福寺より人が多かったですが さすがに人気の寺だけあって紅葉もお寺の見応えも素晴らしい

「みかえり阿弥陀」様もユニークでした

DSCF3629_R11.jpg

 

続いて南禅寺 水路閣にはロマンがいっぱい

DSCF3676_R11.jpg

 

南禅寺山門です もちろん登ってみました 絶景です

DSCF3724_R11.jpg

 

バスで真如寺へ  くたくたの足に もう一踏ん張り

ルートが逆のようですが バスで座れるための作戦なのです

ところがバス停から寺に向かう坂道がとても身体に応えるのです

しかしその甲斐あって紅葉の素晴らしいお寺でした 拝観料も無料ですしお勧めできます

ここで昼食も摂らず動き回っていたふたりの疲れもピーク ある場所に寄りたかったのですが断念

DSCF3744_R11.jpg

 

 

 

4日目 さて今日は帰らなければいけません

チェックアウト前に東本願寺へ 早朝から開いているし広い境内がとてもいいですよ

DSCF3806_R11.jpg

 

9時の開門と同時に渉成園へ 入園料500円ですが 

ひと組に対し素敵なパンフレットが2冊付いております

DSCF3823_R11.jpg

 

これにて今回の旅行は終了

盛りだくさんでめいっぱいハードでしたが 良い気分転換になりました

これで また仕事にパワーを注げればいいのですが

ずっと お休みしていたい私です

 

 

TOP

inserted by FC2 system