修羅を背負った旅芸人

 

作詞 風子拓水

 

 

鈍色の 北の空

荒れる海峡 竜飛の岬

修羅を背負った 旅芸人は

地を這う雪も 寄せ付けず

天に届けと 三味線を弾く

そして 悟りの人となる

 

 

面影を 胸に抱く

母が残した お守り袋

修羅を背負った 旅芸人は

渦巻く風も 跳ね返し

答え求めて 三味線を弾く

そして 癒しの人となる

 

 

 

牙をむく 白い波

吠える海鳴り 竜飛の岬

修羅を背負った 旅芸人は

氷の刃 払いのけ

大地揺れよと 三味線を弾く

そして 赦しの人となる

 

 

 

 

TOP

 

 

inserted by FC2 system