「生 活」

 

作詞 風子拓水

 

 

あなたが鳥になると言うのなら

 

私 海を漂う船になる

 

ひとりぼっちを 楽しんでるから

 

そっと様子を見に来て欲しい

 

 

何故に人は愛を語り

 

恋に焦がれて 命燃やすのか

 

 

後ろ姿 見送るだけでも

 

幸せ感じていたけれど

 

「生活」という 言葉の響きが

 

好きだったなんて 懐かしいね

 

 

 

 

夢選んでも責めたりはしない

 

後悔とさせないことも愛だし

 

ついて行くこと諦めたわけは

 

身軽な旅を好む男性だから

 

 

何故に人は愛のために

 

奪い奪われ 傷付け合うのか

 

 

待ち疲れて 眠る日々でも

 

幸せ感じていたけれど

 

「生活」という 言葉の響きが

 

好きだったなんて 懐かしいね

 

 

「生活」という 言葉の響きが

 

好きだったなんて 懐かしいね

 

 

 

 

TOP

 

 

 

 

inserted by FC2 system